いざ新しい冒険の海へ。

目的の水門を開けてもらうために
ロウの知り合いのジエーゴさんの屋敷に行く


当のジエーゴさんは不在だったけど
ロウが執事のセザールさんとも知り合いで
頼んだら水門を開けてくれることに


ロウは顔が広い


水門に船で来てくれれば
開けますよーと言われた


外海は内海よりも強い魔物がいるらしい


ベロニカは
本でしか海を知らなかったけど
大きな井戸みたいなものと書いてあったらしい


大ウソだったわと嘆いていた


海へ出て
船で水門に向かう


橋の上の水門を開けるための施設みたいなところにいる
セザールさんに挨拶しながら
水門を抜ける


シルビアがあからさまに隠れていた


セザールさんのことも知っているようだ


水路のような細い海の道を抜けて
外海を目指す


この両側の土地はどこなんだろう?


ドラゴスライムが3匹襲ってきた


さっそく知らない魔物が出て
冒険感が高まる


水路を抜けると
霧が出てきた

これから行くべき場所の目星がいくつか。

ちいさなメダルが20枚たまっていたので
出張所の受付に行ってスタンプを押してもらう


景品のルーンスタッフをもらった


これでスタンプ帳の1ページ目をコンプリート!


しかしここの支部では
2ページ目にスタンプを押す権限がないらしい


2ページ目以降は
王立メダル女学園の校長へと
案内された


これはぜひともいかねば
王立メダル女学園


グレイグの追撃を振り切った
悪魔の子のウワサ


ここでものんびりしてたら
また見つかるかもしれないから
用事はさっさと済ませなければ


パープルオーブは
バンデルフォン王国にあったらしい?


バンデルフォン王国って
あの廃墟になっていたところだよね?


地下の通れなかった扉の奥あたりが
怪しいかもしれない


あの扉を開ける方法も
探さなきゃいけないか


たしか赤い扉は魔法のカギとか
どっかで聞いたような気がする


どこかの村に鍵の情報があるらしいとかいう話も

バニーちゃん!

虹色の枝を転売した商人が
ステキな別荘を購入していた


おまえのせいで
いろんなところを回る羽目に


と思ったけど
何も言わずにぐっとこらえた


念願の別荘を購入出来て
商人は喜んでいた


はー
よかったね・・・


別荘の本棚で
レシピ「手作り入門」を見つけたのが
せめてものなぐさめ


前来た時と
町の人の話が少し変わっている


西の岩山をこえた山奥の村に
古代文明の遺跡があるらしい


外海に出て陸沿いに北に行くと
魔法の研究が盛んなクレイモラン


美しい王女がいるらしい


バニー好きのじいさん
マルティナにバニー装備をしてもらって
じいさんに見せた


うさみみバンド
バニースーツ
あみタイツの3点セットだ


バニーちゃんの申し子との評価を受け
ガーターベルトをもらった


マルティナはちょっと
イラっとしていたかもしれない


ごめんね?
蹴らないで

そのうち話してくれるだろう。

オーブを探すために世界をくまなく回るべし


世界をくまなく回るためには
船で外海に出るのが良いらしい


船で外海に出るためには
ソルティコの町にある水門を抜ければいいらしい


ソルティコの町と言えばカジノがあったあの町だ


カジノ楽しかった


ロウの知り合いのジエーゴという領主に話をすれば
水門を開けてくれるそうだ


ソルティコとかジエーゴさんの話題になると
相変わらず挙動不審になるシルビア


なにか関係があるのはあからさまなんだけど
話してくれるのはまだ時間が必要なのかな


さて
ソルティコに向かう前にキャンプに寄る


16年前
夜明け前に乗った船
不安な肩を抱いてくれた
ロウのぬくもりを忘れないという
思い出をマルティナが話してくれた


シルビアは相変わらず不審


船に乗ってきた海路を戻り
ソルティコの町に到着


町の外に消えていくシルビア


ロウに自分が元ユグノア王だということは
ジエーゴには内緒にしてくれと頼まれた


ただの旅人としての知り合いらしい


正体がバレると
いろいろと障りがあるのかもしれない


王さまって大変だ

気前のいいカミュ。

ユグノア城跡から出ようとすると
そのタイミングで虹色の枝が光った


あぶない
イラっとして折るところだった


枝の光が辺りに広がって
幻が見えた


祭壇とオーブと大樹?


シルビアが
自分にも見えたと言う


他のみんなも同じ幻を見たようだ


虹色の枝は本物だった
なんかすみません


でも
妙なタイムラグがあったせいだと思うの


とにかく
祭壇にオーブを捧げると
大樹への道が開けるっぽい


カミュがレッドオーブを取りだした
「オレには オレの使い道があったんだが
そういう話なら これは お前にやるよ。
大事に使ってくれよな。」


そう言ってオーブをくれた
カミュの使い道というのが気になるけど
せっかくくれたのでありがたくもらうことにする


それから
ロウもイエローオーブを取りだした
準優勝の賞品だ


あやうく路銀にかえるところだったらしい


祭壇は命の大樹の真下
始祖の森と呼ばれる秘境にあるそうだ


残り4つのオーブを探して祭壇に行くのが
旅の目標になった


ベロニカが
海底に沈んだオーブがあるという話を聞いたことがあるらしいが
そんなものどうやって引き上げたらいいのか見当もつかない


とりあえず
今は
世界中をくまなく回るほかないようだ
プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード