かわいい食べ物将棋熱い。

今年も新しいアニメが始まってひと月


大体見るものも決まってきたので
メモ代わりに整理


今期はかわいいのが多い!


まず
「カードキャプターさくら クリアカード編」は
名作の続編が待望の復活!


ピュアなさくらちゃんと
ぬいぐるみっぽいケロちゃんがかわいい


前シリーズ見てた頃
ケロちゃんの大ファンだったことを思い出しました


懐かしすぎて胸が痛いくらいに


「学園ベビーシッターズ」は幼児たちがかわいい


これは原作マンガのファンなので
上手にアニメ化してくれることを祈るばかり


ちょっとエピソードの順番も入れ替えたりしているみたい


単行本16巻ぶん
全部をアニメ化するのは無理だろうから
どのお話をやってくれるのかなあ
っていう楽しみがあります


「三ツ星カラーズ」はわんぱく3人娘がかわいい
やってることは結構むちゃくちゃ


元気があって大変よろしい


「からかい上手の高木さん」は
青春でキュンキュンしちゃうかわいさ


大人と子供の間くらいの年頃の
捉えがたい魅力をよくもこんなに表現できるものだなあと
感心します


「ハクメイとミコチ」はキャラクターが8㎝くらいでちっちゃくてかわいい


「ゆるキャン△」はキャンプ楽しそうでかわいい


「宇宙よりも遠い場所」は
南極を目指す女の子たちが前向きでがんばっててかわいい


後は食べ物枠で
「ラーメン大好き小泉さん」のラーメンと
「だがしかし2」の駄菓子


最近はやりの将棋枠で
「3月のライオン」と「りゅうおうのおしごと」を見ています


もちろん
「弱虫ペダル」の新シリーズも


これは別にかわいくはないですね
熱いです

2017アニメ編。

さて今年のアニメ!


上半期は何と言っても
リトルウィッチアカデミア


魔法学校と元気すぎる主人公
好みにハマりすぎました


毎週2回づつ見て
最終回の前に振り返って全部見直して


ブルーレイが届いてからまた見て
ブルーレイの最終巻が届いてから
また最初から見直したので
1年で同じアニメ通算5回見たことになります


最近では珍しい
25話構成だったことも良かったです


好きなものは長い方がいいです


一方下半期は
メイドインアビス
プリンセス・プリンシパル
少女終末旅行
宝石の国
などなどがおもしろかったです


続編の可能性もありそうな作品も
あったりして
まだまだ楽しみは続きそうです


来年も好みのアニメがたくさん見つかるといいです


とりあえず弱虫ペダルの新シーズンが
始まるらしいので
それは絶対見る!


楽しみ!

カジノの合間に今期のアニメの話。

ユーシャさんが時を忘れて
カジノにのめりこんでしまったので
久しぶりに今期のアニメの話


「少女終末旅行」は少女二人が主人公


ほとんど人類が生き残っていない
終末の世界で
旅をしています


食料を探したり
水を探したり
結構シビアな状況のはずですが
ふたりはどこか暢気な雰囲気で
失われた文明の端々に触れる旅になっています


ちょっと切なかったり
のんびりしすぎて脱力だったり
不思議な魅力のある作品になっていました


「宝石の国」は
遠い未来の話なのか人型になった宝石たちが
暮らしている国のお話


人間じゃないのでところどころ常識が通じない
というか
常識ってなんだっけ?
ってなる不可思議不条理な世界設定が魅力的


CGの絵柄も特徴的で
宝石らしくキラキラ輝く髪や体を持った
女の子っぽい見た目のキャラクターたちの
描かれ方がすごいです


宝石たちをさらっていく
謎の敵が出てくるので
結構バトルシーンが多く
しかもかなり敵が強く
壊されたりさらわれたりしてしまうので
絶望感もあったりします


そういう展開するのかー
と驚かされることもしばしば


映像美も含めて
かなり気合の入った作品だと感じました


続き物だと
「結界戦線」の2期とか
「3月のライオン」の2期とか
「干物妹!うまるちゃん」の2期とかを見ています


うまるちゃんのエンディングの歌が
楽しくてお気に入りです


他にもいくつか見続けてるのがあって
今期もなんだかんだ結構見ました


新年からのアニメも
前情報では豊作っぽい?


楽しみに待つことにします

すぐ戻る。

ホメロスが魔物としゃべっているのを
見たせいでヤヒムくんはノドをつぶされたらしい


クラーゴンを使役したり
ホメロスはいったい何なんだ


そういえば
デルカダールの地下にドラゴンがいたことを思い出す


あれは
ひょっとして
野良のドラゴンじゃなくて
飼っていたのか?


うーん
胡散臭いぞホメロス


懸念はあるけど
ともかく船出だ


きれいな朝日が昇ってくる


虹色の枝の足取りは
北東のバンデルフォン地方らしい


シルビアがああ見えて
ちゃんと情報を集めてくれていた


よーし出発だ!


舵はピンクのあらくれアリスちゃんがやってくれる


こっちにあっちに
行きたい方に船を自由自在


いざ自由の海へ!


ということで
さっそくダールハーネの町に戻る


だってあの後どうなったか
気になるんだもの


ホメロスはいなくなっていた


ぼくらを追って
あさっての海にでも行ったのかもしれない


デルカダールの兵士は
まだ少し残っていたけれど
まさかすぐ戻ってくるとは想定していなかったのか
ぼくの顔を見ても分からないような下っ端だった


これなら歩き回っても大丈夫そう

夏アニメ感想まとめ。

今期のアニメも佳境ということで
アニメまとめの回


「プリンセスプリンシパル」が無事最終回


超科学と蒸気の世界で
暗躍するめっちゃかわいい少女たちの
スパイアクション


お話は人が死んだり
結構ハードだったりもしましたが
とりあえず最後まで中心キャラクター達は死なず
ほっと一安心の終わり方


まだまだ続きを描けそうな形で終わったので
人気次第で続編もあるかもしれません


設定も良かったですが
個人的にはセリフ選びとか人物造形とか
そういうところで
センスがあるというか嫌味がないというか
そういう点が最後まで楽しく観られた要因かなあと思いました


「異世界食堂」も終了


毎週おいしそうでとても楽しめました


一応ファンタジー的な設定があるものの
それを主張しすぎず
添え物的な感じで描いたところに
味があったと思います


「ナイツ&マジック」も最終回


ロボおたくの人が異世界に行って
ロボを作るのですが
なんだかんだ戦いに


その辺はまあいいとして
敵方の大きなドラゴンみたいなロボに対し
大艦巨砲主義に負けるわけにはいかない! と
兵器開発の主義思想をかけて
ひいては人型ロボの未来を賭けた戦いになっていたのが
おもしろかったです


科学的に考えると
人型のロボットは非効率
とか正論を言われると
分かってないなあと思っちゃいます


ロマンですよロマン


あとは
「メイドインアビス」が次回最終回


かわいいけれど
結構ハードなお話


そういうとプリンセスプリンシパルと
ちょっとかぶっていたのかもしれません


最終回にして
1時間スペシャルらしいです


アビスの底に潜っていくお話ですが
とりあえず今の感じでは
どう考えても底にたどり着くペースではないので
少年少女たちの冒険は道半ばというところで
最終回になるわけですが
どういうふうにまとめてくるのかが
気になるところ


いやまあ死んじゃったら
そこで冒険の終わりのわけですけど
いくらなんでもそれはないと思うので
死なないかぎりで
どういう区切り方をするのかというところでしょうか


というわけで今期のまとめおしまい


秋からのシーズンもまた
良いアニメが多いといいです
プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード