心の平静を保てないもの。

アニメ「有頂天家族2」


夷川家の娘の海星ちゃん


父親達が生きていた頃
両家の和解のために矢三郎と許嫁の仲になりましたが
総一郎が早雲に鍋に落とされて以後
許嫁の約束は解消されていました


早雲が亡くなって
息子たちで少しずつ和解への道を歩み始め
同時に再び許嫁の話が持ち上がります


さて当の本人たちですが
なぜか海星は矢三郎の前に姿を現さず
隠れて影から憎まれ口をたたくのが常でした


しかし口の割には
天満屋に化かされた矢三郎を助けたり
苦手の雷に会った矢三郎の母親を助けてくれたりと
何かと気にかけてくれる良い子なのです


じゃあもう付き合っちゃえばいいじゃん!
って周りは思っているのですが
矢三郎は姿を見せない許嫁なんて御免だと
山に籠ってしまいます


たぬきらしからずテントを張って山籠もりする矢三郎の元に
海星がやってきます


相変わらずの憎まれ口の応酬の後
遂に矢三郎の前に海星が姿を現します


その姿を見た途端
矢三郎の変化が解けてしまいました


いわゆる化けの皮がはがれるという状態


たぬきにはどうしても苦手なものがあったりして
その前では変化することができないのですが
矢三郎の母親は雷が苦手
父親は弁天様が苦手
そして矢三郎は海星だったのでした


なるほどそれで海星はいつも隠れていたのですね


化けの皮がはがれて
おどろいて目がまん丸になるたぬき矢三郎がかわいかったです
プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード