感情移入しちゃう。

アニメ「咲―全国編―」


最終回と思ったらまだ最終回じゃなかったです。


でも試合の方は決着。


主人公チームの清澄と大阪代表の姫松が勝ちあがり
岩手の宮守と鹿児島の永水は負けてしまいました。


負けたチームにも
というかむしろ負けたチームの方が描写が濃くて
ついつい勝たせてあげたかったという風に
情が湧いてしまいます。


主人公チームが勝つのは決まっているけれど
2チーム勝ちぬけのシステムだから
もう1チームはどこが勝つか分からない。


だからこそ自分の好きなチームが
どうなるのかハラハラしたり予想してみたり
本気で応援したくなるものです。


本気で応援していたからこそ
勝ち負けのつく勝負の厳しさを
きつく感じられるものなのでしょう。


負けてしまったけれど
がんばった2チーム。


日にちが空いてしまったので
海に行くそうで
なんていうかちょっとだけ
痛々しくて胸が締め付けられるけれど
永水と宮守とそれぞれの新しい出会いもありましたし
これからも彼女たちが
笑ったりがんばったりしながら
麻雀したり別のことしたりしたら
しあわせだなあと
マンガの中のことですけど思ったのでした。


いい作品です。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード