雪の中はさみしい、ましてそれが戦場跡ならばなお。

アニメ「ユリ熊嵐」


銀子の過去の回想シーン


親のいない熊として生きてきた銀子が
断絶の日以来戦場へと駆りだされます


壊れた兵器と倒れた兵士熊達が横たわる
雪の積もった凄惨な戦場跡で
銀子もまた銃弾に撃たれて倒れてしまいます


誰にもスキをもらえぬまま死んでいくのかと思ったその時
幼いくれはに助けられて
互いに大事な友達になるのですが
なぜかある時くれはは銀子のことを忘れてしまいます


一体何があったのか
くれはのお母さんはなぜ死んでしまったのか


過去の出来事が明かされるのに沿うように
現在の物語も進んでいくのかもしれません

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード