誰にも言わないはずだった。

アニメ「昭和元禄落語心中」


若い頃の八雲と先代の助六の
古いフィルムが見つかったということで
それを見に旅行に行く与太郎たち


その映像は
かつて東京を追われた助六が
探しに来てくれた八雲と共に
人生最後の落語をした時のものでした


そしてみよ吉と助六
ふたりが命を失うことになったことの顛末が
意外にも脇役キャラかと思っていた
付き人の松田さんから語られるのでした


八雲師匠が墓場まで持っていくつもりだった秘密を知った与太郎は
ぐっと湧き上がる思いをこらえるのでした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード