次回はCASEいくつなのか。

アニメ「プリンセス・プリンシパル」


第2話


2話目ですが過去の話


というか1話がCASE13で2話目がCASE1でした


主人公のスパイの子が
お姫様の学校に潜入転校してくるところから


お姫様と入れ替わる作戦を上から指令されている中で
重要文書に関わる別の作戦を同時にこなさなくてはならなくなります


鍵は入手するのですが
持ち出す前に封鎖され
ボディチェックの危機


そこでお姫様が
私に協力するなら助けてあげますよと
取引を持ち掛けてきます


結局お姫様のおかげで
その場は事なきを得るのですが
そもそもなんでお姫様はスパイの正体を見破れたのかと
指令を出す上層部は大混乱


実はスパイの子とお姫様は
なにやら昔からの浅からぬ関係のようで
自らスパイだということを
お姫様に伝えていたのでした
というスパイものっぽい
嘘と裏切りのシナリオプロット


なるほどー
ただ命令に従ってスパイ活動をするだけのお話
ではないってことなのですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード