冒険の書をつくる。

ぼくの名前はユーシャ
イシの村のごく普通の村人だ


と、昨日までは思っていた


16歳の誕生日の今日
ぼくは思いがけない運命を知ることになった


なかなか頭がまとまらない
本当はこの日記も
誕生日だから日記でもつけようかと思って用意したものだったけれど
ひょっとしたらただの日記ではなく
冒険の書になるのかもしれない


何から書こうか
そうあれは昼頃


ぼくはスカーフを手に木に登っていた


スカーフはエマのものだ


風で飛ばされた彼女のスカーフを取ってあげたのだ


木に引っかかってくれて良かったと思う
もっと飛ばされていたら取りようがない


エマは私ってばホントドジって言ってた


エマは幼なじみだ
きれいな金色の髪を隠すように
赤いスカーフをいつもつけている


無くてもいいんじゃないかと思うけど
そんなことを言ったら
おしゃれが分かってないって言われそうなので黙っている


そのままでもかわいいよとは
さすがに言えない


エマもぼくと同じ16歳の誕生日
ふたりで成人の儀式のために
神の岩のふもとに来ていた


この岩の頂上までのぼって
感謝の祈りをささげるのが
今日の儀式だ


村のみんながぼくらの儀式を見に集まっていた


寄り道したらいいものがあるかもとか
途中で道が険しくなるかもとか
思わせぶりに頂上にあるものは・・・自分の目で確かめよ
みたいなことを言われたりした


村長のダンとお母さんのぺルラも
見送りに来ていた


ダン村長はエマのおじいさんだ


道に迷ったら犬のルキについていけばいいらしい
というかさっきからずっと先導してくれている


ルキはエマの家の犬だ
かしこくてかわいくてたくましい


犬は好きだ


ルキに続いてつり橋を渡ると
子供がどっか行ってしまったと
お母さんが心配そうにしていた


まさか神の岩の方には行ってないわよね
って言ってたけど
ついこの間まで子供だったぼくから言わせてもらえば
まさかって思うことを子供はやらかしているものだ


途中で見かけたらつかまえておいておこうと思った


つづく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード