この世界はロトゼタシア。

霧が晴れたと思ったら
今度は雨が降ってきた


天気が悪い


もう少しで頂上のはず


エマに頼りになるねと言われると
なんだかキュンとする


蔦を伝ってのぼる
つたをつたって


足下に気を付けてという立て札があった
そのとおり崖沿いに細い足場をずりずり進んだ


また蔦
今度は下りる


次は崖をよじ登って進む


道のりが険しいせいか
魔物の姿はなかった
一安心


どうやら頂上らしい
少し開けた場所にたどり着いた


そこからは今思い出しても急展開


急に鳥の魔物が現れて
急に襲われて
エマが崖から落ちそうになったのを
慌てて手を伸ばして助けていたら
再び魔物が襲ってきた


危ない!
と思ったらぼくの手のあざが光って
そしたらなんか空も光って
かみなりがズカーンと魔物を直撃したのだ


魔物はかみなりを受けて落ちていった
よく分からなかったけど助かった


一息ついて
儀式の通りお祈りをした


お祈りをしていたら雨がやんで晴れた
晴れた先に広い世界が見えた


連なる山々光る海


「ロトゼタシアの 大地に 恵みをもたらす 精霊たちよ」
祈りの言葉


知っていたはずのロトゼタシアという世界の名前が
まるで初めて聞いたように新鮮に感じた


この世界はロトゼタシアなんだ


さて帰ろうかと振り返って
ふと頭上に神の岩の先端が見えた


・・・あれ?
ここまだ頂上じゃなかった?


つづく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード