もっと話したいのに大切なことをひとつだけ。

釣り勝負に負けたあらくれのおじさんがいた
相手はテオじいさん


川辺にちいさなぼくがいる
エマのスカーフを取るために
はしごが必要だとせがんでいた


ちいさなエマがもうスカーフは取ってもらったと
ちいさなぼくに言う


ぼくのことをちいさなぼくが見て
怪訝な顔をする


何を言ったらいいものか


困っていたら
テオじいさんが助け舟を出してくれた


彼はわしに用があるようだ、と


テオじいさんは
ちいさなぼくとちいさなエマを
遊びに行かせて遠ざける


そうして言った
「お前さんも……ユーシャじゃな。」


ぼくが分かるのか
不覚にも涙が出そうになる


ぼくは今までのことを打ち明けた


未来から来たようじゃなと
察してくれるテオじいさん


そういう状況なら
包み隠さずすべてを話さなければ
ならないようじゃな


しかしあまり時間がない


そう言って
大事なことを一つだけ教えてくれた


「村を出て 東に向かった所に
イシの大滝があるじゃろ。戻ったら
そこにある三角岩の前を 掘ってみなさい。」


そしてテオじいさんは消えてしまった
幻だったのか


胸騒ぎがする

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード