FC2ブログ

鎮魂の儀式。

山の上には
石造りの祭壇があって
そこに焚き木のようなものが置かれていた


儀式はロウのやる通りに
真似ていけばいいらしい


後ろで見守る仲間たち
カミュがマルティナに話しかけていた
「あんた じいさんに 姫って呼ばれてるけど
もしかして あんたは……」


「静かに。儀式が 始まるわ」
マルティナにたしなめられていた


ロウが手に持ったたいまつで
祭壇の焚き木に火をつける


ぼくも真似する


木が燃え
煙が立つ


「人は死なば 皆 命の大樹へと還ってゆく。
あの大樹の葉 1枚 1枚が 人の魂と言われておる。
されど……


魔物によって 非業の死を遂げた者は
未練を残し この世を迷うという……。
そんな魂を救う儀式が この地に伝わっておる。


ロウが厳粛に語る
煙は濃くなりやがて空へと昇っていく


「見よ……。煙の香気に つれられて
光り輝く 蝶たちが やってきおった


幻想的な光景だ


「この蝶を 人の魂と見立て 命の大樹へと送る。
それをもって 死者のなぐさめとするのじゃ


はるか空に浮かぶ命の大樹
そこに向かって光輝く蝶の群れが
河のようにあるいは橋のように
つながっていった


無念の魂は
帰るべき道を見つけられただろうか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード