FC2ブログ

亡き人を思い出す。

光の大樹に還っていく蝶を見て
それぞれがそれぞれの大事な人のことを想う


ロウにとっては
それはやはり娘のエレノアのこと


エレノアはぼくとデルカダール王女を救うため
おとりとなったと
ぽつりと語った


ぼくは
母の手紙をロウに渡した


デルカダール王に追われることになったけれど
巡り巡って今こうしてロウと出会えたのは
きっとエレノアの導きなのだろう


またロウが涙を流す


もう泣かないで
いや存分に泣いたらいいのかな


しばらく 
ひとりにしてあげよう


祭壇から離れ坂を下りていくと
マルティナがいた


エレノアを想って涙ぐんでいた
「これは……恥ずかしいところを
見られたわね。


マルティナの母親は病弱で
生まれてすぐに亡くなったらしい


エレノアはそんなマルティナを気遣って
優しくしてくれたらしい


エレノアの子供が自分の兄弟に思えたくらい
嬉しかったらしい


ふと
雨が降ってきた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード