ロミアの待った時間。

教会の裏
しじまケ浜に向かう寂しい道を行く


道中ベロニカが呟いた


「……ロミアが 待っているのは
今の キナイじゃなくて
キナイのおじいちゃんだったってこと?


それじゃあ ロミアは 何十年も
白の入り江で……
ひとりぽっちで……
なくなった恋人を 待っているっていうの?」


あるいは


「ロミアは キナイ・ユキが来ると信じて
白の入り江で ずっと 待っているのよ。


ねえ ユーシャ。
キナイ・ユキが 死んでいるって知ったら
ロミアは どうするのかな……。」


それは
ぼくの浅い人生では
答えようのない問いだ


しじまケ浜には墓地があった


丘の上に小屋があった


小屋に行く


祖父が残したベールを持って
キナイが出てきた


これが約束のベールらしい


果たされなかった約束の


紙芝居をしていたおばあさんが
実は人魚の子と言われた子だったそうだ


それをネタにこづかいかせぎをしているのさ
とたくましい生き様


キナイはもう人魚の呪いには
かかわりたくないらしい


仕方ない


とりあえず
ロミアに会いにいかなくては


気は重いが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード