FC2ブログ

人間と人魚と。

夜のしじまケ浜


雲間から月の光が差し込み
ロミアとキナイが出会った


「人魚は 500年の時を生きる。
人間の一生は 私たち人魚にとって
一瞬であることを 忘れていたわ。


……あれから そんなにも
時が過ぎていたのね……」


ロミアは
約束のベールをかぶり
人魚の唄を 歌った


そうして
人の足に変わると
おぼつかない足取りで
陸に上がり
海辺のキナイ・ユキの墓へ
すがりついた


「…………ずっと 待っていたわ。」


墓石に
優しく口付けをした


それから
海に戻ろうとしてふらつくロミアの手を
キナイが思わずつかむ


「手は……同じなのね。
キナイと同じ…………
手をしているのね。


陸に上がった人魚は
泡となり消える。
それが……人魚のオキテ。


最後に
キナイと会えてよかった。


もし 私が 人間だったなら
キナイと共に 生きられたのかしら。」


「さようなら……。」


ロミアは涙を


そうして海へと
還っていった


約束のベールだけを残して

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード