もっと構ってくれても、とか思っちゃった。

英雄殿が帰ってきたらしい


出迎えにいこう


いやまあ
みんな行くって言うから


英雄殿大人気の帰還


マノロが助けた女の子って
デルカダール城下層にいた
犬好きの女の子だったのか


おっす
おかえりグレイグ


「……生きて いたのか。」


なんかそっけない


グレイグは整理がついていないらしい


王さまにチカラを貸してやってくれと頼まれた


あ、はい


じきに魔物が攻めてくるようだ


砦の外は死地になるという


今夜の戦いをしのげば
勝機があると王さまは言う


なにか勝算が?


村は戦いに備える

あの人の父親。

デルカダール王のテントを訪ねる


王は長い夢を見ていたようだ


ぼくが生まれた日から
何も思い出せないらしい


これからは民を守っていくしか
できることはないと言う


立派です


マルティナの本当の父親が
帰ってきたんだなあと思う


大樹のことも
思い出せないらしい


取り付いていた
何者かが
抜けていったような感覚だけ


マルティナは生きているのか?
と聞かれた


きっと生きている
とぼくは信じているが
そういうことを聞いているのではない


わからない
それが現実なのだ

マルティナもカミュもきっと。

今回の事はデルカダール二度目の悲劇


一度目はマルティナを失った時
失ってないけどな!


・・・たぶん


ダン村長がいた
大地の精霊に守られていたはずなのに
どこへ行ってしまったのか
みたいな話


かくれんぼで仲間を見つけられなかった少年


新しい魔物は死んだ人間や動物の魂が
魔物に変えられたものらしい


デクがいた


カミュはどこ?
と問われたがわからない


でもカミュを信じていると言う
ぼくもだ


というか
魚になったぼくよりは
だいぶましなのではないかと思える


家内の料理が最高だったというおじさん


聖水詐欺のおばあさんは相変わらずだ


音楽の力に無力感を感じる楽団のメンバーたち


マノロと女の子がいた
マノロが女の子を助けたらしい


強くなっている

寄り添いあいながら生きている。

ひとりぼっちで川を見ている女の子を
案じる男がいた


女の子の名前はセーシェル
家族も友達も失った


ぼくが魚だった時に
教会で見たあの少女じゃないか


助かったのは良かったけれど
本当の意味で少女を救うことができるのだろうか


元気のない吟遊詩人さん


共用のテントで休めるらしい


夜の住人になってしまいそう
と弱音をこぼす兵士


バニーさんと彼氏


赤ちゃんを助けた女の人
母親が身をていして守っていたらしい


スリだった男と
ネコを失った少女


農作業をする貴族だったおじさん


ホメロスの正体を知らない兵士が
ホメロス行方不明のうわさをしていた


デルカダール王が
魔物に体を乗っ取られていたうわさ

破れた洋服とかじゃなくて?

たき火のまわりで
女の人たちが集まって
なにか作業をしている


その中であの懐かしいふくよかな
後ろ姿を見つけた


お母さん・・・!


ただいま!


感動の再会
でも自分で言うのは恥ずかしいので
省略


あれから色々あったという話を
お互いにした


この砦にはデルカダール王もいるらしい


「……あらあら。
そんなカオするもんじゃないよ。
村を焼かれたことは 忘れられないさ。
でもね 人を恨んだって 仕方ない」


ぼくは思わず嫌なカオをしてしまっただろうか
母さんは立派だ


王さまに会いに行くべきだと言われた
「……おじいちゃんなら きっと そう言うさ。」


そうしよう


デクの嫁のミランダがいた
デクはカミュの元相棒の人
懐かしい


デクはいないのかな


比較的安全な砦の奥の方は
女性や子供たちが多い


ケガをしたけれど
裁縫も得意な踊り子さん


お手伝いに飽きた
水遊び好きの少女


ペルラにはげまされたおばあさん
ペルラはお母さんの名前ね


恋人がいた女の人
いた、か


希望を縫っていると言うおばさん
みんなで裁縫している


希望?
プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード