ベロニカはただものではない。

再び大樹の根が生えてきて
過去を視る


鍵のかかった扉を
魔物が合言葉を言って開ける場面


合言葉は
「ヤミ心あればカゲ心!」


扉を開ける


話し声が聞こえる


人質に逃げられたことを責めている
魔物の親玉だろうか?


ベロニカはただものではない魔力を持つ逸材らしい


「あの女の魔力を 全部 お納めすれば
いずれ現れる魔王さまの右腕に なれただろうに」


魔王?


あの大きなツボに魔力が集まっているのだろうか?


こっそりのぞいていたら
後ろから影の魔物が!


こうなったらやるしかない


デンダさまと呼ばれた魔物の親玉
果報は ブチギレて待て
と言う


よくわからない


デンダー一味
デンダとデンダのこぶんが3体だ


太ったドラゴンのようなデンダと影の魔物のこぶん


こちらもベロニカとセーニャが加勢してくれるので
4対4だ


負けられない

たとえ姿が変わっても。

スカルライダーが火の息を吐いてきた
乗り物にされた仲間たちへの熱い気持ちが
吐き出されたのかもしれないとかポエミーなことを思う


宝箱からぬすっとのグローブを入手


盗むのが上手になりそうだ
カミュにあげる


くさった死体がくさりかたびらを落とした
くさつながりだ
ついでに臭そう


さらに他の宝箱から
ちいさなメダルと
シルバートレイを手に入れた


おぼんだけど盾代わりに使えそう


扉の先に泉があって
そこに女の人が倒れていた


ベロニカが慌てて駆け寄って
セーニャと呼ぶ


ピクリともしないから
大変な事態になっているのかと思いきや
眠っていただけだった


セーニャと呼ばれた女の人が
お姉さまと返事をする


私の姿がわかるの?
とベロニカ


ようするに
ベロニカとセーニャは双子で
このアジトの魔物に魔力を吸い取られて
子供の姿になってしまったらしい


姿が変わっても
互いのことが分かる姉妹の絆を感じられた


ベロニカは子供の姿になったから
牢屋を抜けられたらしい


本来ベロニカとセーニャは
同じくらいの背丈で
魔力を取り戻せば元の姿に戻れるはず?


そういうことなら
悪い魔物から
ベロニカの魔力を取り戻そう

ライダーライダー。

落ちた先の宝箱からせかいじゅのはを見つけた
生き返らせる貴重な道具


そこら辺の葉っぱとは格が違う


戦っていたら
カミュの魅力に魔物が見とれる


そこに会心の一撃を叩き込むカミュ


慈悲がない


ドロルがラリホーの呪文を使ってきて
眠ってしまった


しかし
ベロニカがアイテムめざめの花を使ってくれて
すぐ目覚める


助かったけど
起きて戦えという圧力も感じた


ここにも大樹の根が生えていて
過去を視ることができた


それによると
黒い影の魔物が
落とし床をつくった犯人のようだ


人さらいの黒い影というホムラで聞いたうわさを思い出す


スカルライダーという
骨の魔物に乗った魔物を倒したら
骨の魔物だけ残って乗り物になった


カシャカシャ走る


ちょっと気持ち悪い


先達の死に際のメッセージが残されていて
スカルライダーにのって 足跡をたどるべし
と書いてあった


スカルライダーに乗ったら
スカルライダーライダーなのではないだろうか


言われた通りに足跡をたどってみたら
垂直に壁をのぼることができた


これで落ちても大丈夫


宝箱を見つけて
1000ゴールド手に入れた


うれしい

どう気をつけろと。

再びホムラの里に戻り
頼まれていたきんのゆびわを届けた


お礼にクロスブーメランをもらった


ブーメランはカミュが装備できる種類の武器だけど
いまはどくがのナイフが強いので
装備させずにふくろにつっこんでおいた


いずれ使う機会もあるかもしれないし


さて今度こそ
荒野の地下迷宮に行く


石造りの古い遺跡のような感じ
ジメジメして薄暗い


床に気をつけろと
ベロニカに注意を促された


いやな感じがするとカミュも言う


気を付けて進もう


新しい場所なので
知らない魔物も多い


タホドラキーという緑色のドラキー
タホって言葉の意味がわかんない


ドロルというどろっとした魔物
半分溶けてる


どろにんぎょうは泥の人形
カタカタ動く
ユーモラスなような気色悪いような不思議な感じだ


進んでいたら床が崩れて地下に落ちてしまった


せっかくベロニカに忠告されたのに
無駄だったんだな!


・・・ごめんよベロニカ

戦いと探索の旅。

キャンプをした夜
カミュと少し話す


ベロニカが自己紹介した時の
聖地ラムダという地名について
どこかで聞いたことがあるような気がするらしい


ぼくは全然知らない


それから不思議な鍛冶をする


てつのつるぎ
せいどうのよろい
きんのゆびわ
を作った


それからキャンプ地で出会った旅商人から
カミュ用にくさりかたびらを買った


朝まで休んで出発


魔物と戦ったり
キラキラしたところから素材になりそうなものを拾ったりしながら進む


ドルイドはバギの呪文以外にも
マホトーンという呪文を封じる呪文を使ってきた


自分だけ呪文を使おうという
まったくずるい戦法だと思うが
呪文を封じられても今のところ殴り倒してしまえるので
あまり影響はない


開かない赤い鍵のとびらを見つけた
小屋になっていて
中に宝箱が見えるのに取れないのが悔しい


隙間から手が届かないものだろうか
棒かなんかでくいっとやれば取れそうな気がするのだが・・・


カミュのどくがのナイフは
ときどき敵をしびれさせる効果があるようだ


しびれた敵は無力化するので
助かる


いやーいいもの拾ったものだと
改めて思う


進んでいったら
サマディーという地方への関所に到着した


通るには通行手形が必要らしい


そんなものどこでもらえばいいんだろう?


しかしとりあえず
目的地はここではない
ベロニカの妹がいるはずの
荒野の地下迷宮に先にいかなければ
プロフィール

ちさち

Author:ちさち
TWガナポリーサーバーで活動しているイスピンのブログ跡地です。
ゲーム内ではカンストしてたぶんそこらへんでぼーっとしてます。

現在はマンガとアニメとゲームの話で更新中。
好きなものについて書いていくつもりです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード